本文へ移動

寄付寄贈のお願い

子どもたちの良い暮らしのために皆様からの
ご支援、ご援助をお願い申し上げます。
社会福祉法人 福光会 子どもの園は、キリスト教(日本聖公会)の精神を基礎とし、40名の子どもたちと職員が起居を共に住まいながら生活している児童養護施設です。
日頃より皆様のあたたかなご支援、誠に感謝申し上げます。
皆様から頂戴したご寄付・ご寄贈を、子ども達がより安心して安全に快適に過ごすために使わせていただきます。皆様からのご支援を随時募集しております。
また、当法人への寄附金について、税額控除制度の適用を受けることができます。
詳しくは、一番下に記載しています。

ステンドグラスご寄付の報告

表の通りより撮影
皆様からの暖かいご支援により新園舎にステンドグラスが入りました。園舎の完成はもう少しですが、写真を公開いたします。
寄付・寄贈の方法

寄贈品(物品)について

寄贈品につきましては、寄付・寄贈へのお問い合わせフォーム、または、直接お電話、FAXでお問い合わせください。
現在、バザーが行われていないため、バザー品につきましてはお断りさせていただいております。
バザーが再開されましたら、改めてバザー品についてお知らせいたします。
大変申し訳ございませんが、着払いによる寄贈品受け取りは、お断りさせていただいております。
よろしくお願いいたします。

郵便振込にて

郵便振込の際は、下記までお願いいたします。
記号:00280-5   番号:044077
受取人:子どもの園 園長 和田直熙

銀行振込にて

銀行振込の際は、下記までお願いいたします。
 
みずほ銀行 
茅ヶ崎支店(374)普通1733063     
名義人 : 社会福祉法人 福光会 子どもの園
 
 
横浜銀行  
茅ヶ崎支店(631)普通0549784     
名義人 : 社会福祉法人 福光会 理事長 和田直熙
 
 
※振込される場合は住所、氏名、電話番号をメール入力フォームへご記入をお願いいたします。
または、お電話、FAX等でおしらせください。
後日、領収書をお送りさせていただきます。よろしくお願いいたします。

現金書留にて

現金書留の際は、下記住所までお送りください。
 
〒253-0006 神奈川県茅ヶ崎市堤2552
児童養護施設 子どもの園
TEL:0467-52-8526
 

お電話にて

まずはお電話にてご相談ください。
TEL:0467-52-8526
寄付寄贈をご希望の方は上記番号までご連絡ください。

メールにて

以下の入力フォームに内容を入力し、ご連絡ください。

FAX用紙ダウンロード

FAX用紙

(277KB)

上記のリンク先からFAX用紙をダウンロードしていただきFAXをお送りください。
 
FAX:0467-54-6337

寄付金控除について

ご寄附は、「特定寄附金」としてすべて所得控除の対象となります。法人(会社等)からのご寄附につきましては、特別損金算入限度額の寄附金として損金算入することができます。
寄付金控除を受けるには
寄附金控除を受けるためには、必ず確定申告をしてください。(確定申告の際には当施設が発行した領収書、税額控除に係る証明書(写)が必要です。)
個人が寄付をする場合
1. 所得税
<所得控除>寄付金合計-2,000円×所得税率=寄附金控除額
 ・対象となる寄付金額は、総所得金額等の40%が限度です。
(計算例)所得税率が10%の方が1年間に10万円の寄付をした場合
 100,000円−2,000円=98,000円 ← この額が所得から控除
 98,000円×10%(0.1)=9,800円 ← 所得税から減額される金額
 所得税は「累進課税」ですので、所得が多いほど税率が高くなります。
<税額控除>寄付金合計-2,000円×40%=寄附金控除額
 ・対象となる寄付金額は、総所得金額等の40%が限度です。
(計算例)1年間に10万円の寄付をした場合
 100,000円−2,000円=98,000円
 98,000円×40%(0.4)=39,200円 ← 所得税から減額される金額
 税控除の対象となる寄付額は、所得税額の25%が上限です。所得税が20万円 
 の人であれば、50,000円が税金の減額の上限となります。
*所得控除と税額控除はいずれか一方の選択が可能ですので、寄付者にとって有利な計算方法をご選択ください。
*多くの場合、税額控除を選択されると所得税額が少なくなり有利となります。一方、所得税率の高い方は、所得控除を選ばれると還付額が大きくなる場合もあります。
*確定申告の際には最寄りの税務署にご相談ください。
2.住民税
寄付金が住民税控除の 対象になる場合があります。
寄付額−2,000円×10%=寄付金控除額
・対象となる寄付金額は、総所得金額等の30%が限度です。
*全国一律ではありませんのでご注意ください。
*控除の対象になるかどうかについては、お住まいの都道府県・市区町村に確認してください。
法人(会社等)が寄付をする場合
ご寄付は、「社会福祉法人」への寄付として、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられています。
社会福祉法人に対する寄付金に係る損金算入限度額
{(資本金等の額×当期の月数/12×0.375%)+(所得の金額x6.25%)}×1/2…①
一般の寄付金に係る損金算入限度額
{(資本金等の額×当期の月数/12×0.25%)+(所得の金額×2.5%)}×1/4…②
①+②が損金算入できることとなり、「寄附金の損金算入に関する明細書」(用紙は税務署にあります)と寄付先の法人等が発行する領収書の写しを添付して確定申告すると法人税が課税されません。
さらに詳しいご説明は、所管の税務署にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
社会福祉法人 福光会 子どもの園
〒253-0006
神奈川県茅ヶ崎市堤2552
☎︎   0467-52-8526
Fax0467-54-6337
TOPへ戻る